天使と暮らす家づくり

家をパワースポットにする工夫と実験 @momoラボ

音の天使が飛び立ちました

 

音の天使を作りました。

 

https://www.instagram.com/p/B8qpmbXHiNY/

チョコレートの模様は天使の台座になりました。お月様を抱えています。宇宙にひびく音を奏でる天使です。#天使作り #音の天使 #チョコレートの模様#もうすぐ読書会

 

 

 

音の天使を作りました | TABICA この体験が、旅になる。

 

 

お花の天使が舞いおりました

 

充電の日々が続いています。

一昨日、今日と旧友に会いお喋りしました。

 

やっぱり吸収する時間は大事。

久しぶりに手が動いています。

 

 

f:id:freshmomo:20200213233938j:image

 

 

f:id:freshmomo:20200213233951j:image

 

 

f:id:freshmomo:20200213234017j:image

 

来週2/19の読書会のために来てくれた天使です。

 

昨年のアイルランドスコットランドの旅で

出会ったお花の天使。

 

当日はローナバーンさんの天使の本をご紹介します。

アイルランドのお話もしようかな。

 

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

癒しの天使が舞いおりる「私の偏愛する本」読書会(2/19水、13:30 〜15:30)

 

読み終えたばかりの本(ローナ・バーン著)「エンジェル・イン・マイ・ヘア」と「奇跡のエンジェルコンタクト」

この2冊の感動を本の紹介とともにお伝えします。
本から発する癒しの天使のエネルギーを感じてみませんか?


またあなたの天使に関する本や、天使っぽいなぁと感じる本があればご紹介ください。

温かいお飲み物と祖師ヶ谷のスイーツをご用意してお待ちしています。


☆ 著者のローナバーンさんは子供の頃から天使が見え話せる人です。
失読症で読み書きができない彼女ですが、パソコンの音声入力が可能になったことで、今までの体験、天使の存在を多くの人に伝えることができるようになりました。

 

 

※詳細、お申し込みはこちらから

新体験「癒しの天使が舞いおりる「私の偏愛する本」読書会」応援クーポン
 

 

 

人と心を寄せ合える人生を〜スペイン料理とソール・ライターと

 

昨日は北海道から来ている知人と会い

渋谷スペイン坂のスペイン料理店びいどろでランチ。

 

f:id:freshmomo:20200210182226j:image

サービス券でスペインのスパークリングワイン、カバを

いただきました、ラッキー♪

 


f:id:freshmomo:20200210185200j:image

 


f:id:freshmomo:20200210185157j:image

マッシュルームのアヒージョ、美味。

 


f:id:freshmomo:20200210185209j:image

ガリシア栗豚ローストポーク

 

 

f:id:freshmomo:20200210185551j:image

 

スペインで食べたパエリアがツァーのせいか?今ひとつだったので日本でリベンジ、笑。

話も弾みゆったり大満足の時間。

 

 

彼女とは5年前のスペインツァーで出会い

一昨年はラボにお雛様作りを教えに来てくれました。

私が粘土をやってるという話をしたら、

なんと彼女も粘土の先生だったんです!

 

実はツァーメンバーとは年に一度皆で

国内旅行をしていて、

旅先での関係が育ってきています。

その後旅立った命も新しく生まれた命もあり

喜びや悲しみも皆で分かち合っています。

 

まとめてくれる方がいたからなんだけど

一期一会の出会いがこんなに続くなんて!

私は本当に出会いに恵まれています。

 

 

彼女と美味しいお料理を堪能したあと

前から行きたかったソール・ライター展に行きました。

たまたま朝のTV日曜美術館でソール・ライターを紹介、

私には珍しい予習ありの鑑賞となりました。

 

f:id:freshmomo:20200210182230j:image  

f:id:freshmomo:20200210220027j:image

 

絵も描く彼の写真はまるで絵のようです。

 

f:id:freshmomo:20200210182223j:image

 

 

「靴」という写真があって、

どこに靴があるんだろう?と思ったら

画面いっぱいの車の下、タイヤの横の小さなスペースに

道の向こう側にいる女性のハイヒールを発見!

 

隙間から、窓越しに、何かの向こう側に、

見ている世界が印象的。

彼の目には向こう側の風景が美しい絵のよう

見えていたんじゃないかと思います。

 

 

ソール・ライターはたくさんのメッセージを残しています。

 

「人生で大切なことは、何を手に入れるかじゃない。何を捨てるかということだ」

 

「神秘的なことは、馴染み深い場所で起こる。なにも、世界の裏側まで行く必要はないのだ。」

 

響きます〜。

でも旅はしたいよー。

 

「成功者になれる人生か、大事な人に出会える人生か。私なら大事な人と出会える人生を選ぶね。人と心を寄せ合える人生を。」

 

大事な人に出会い、心を寄せ合える人生。

これはとても幸せな人生ですね。

もちろん私も選ぶならこっち。

 

 

ソールライター展、3/ 8まで渋谷Bunkamuraで開催されています。

映画も上映されています。

『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』


写真が好きな人に限らず、

たくさんの人に見てほしいです。

 

 

 

 

 

ミナ・ペルホネン展に行きました

 

今日はミナペルホネン展に行ってきました。

 

最近のエネルギーチャージは本屋さんがほとんどで

美術館は久しぶり。

 

清澄白河駅から歩いて東京都現代美術館へ。

 

圧倒される色、色、色。

 

f:id:freshmomo:20200208233528j:image

 


f:id:freshmomo:20200208233546j:image

 


f:id:freshmomo:20200208233550j:image

 


f:id:freshmomo:20200208233532j:image

 


f:id:freshmomo:20200208233535j:image

 

 

f:id:freshmomo:20200208233651j:image

 

こんなハギレやボタンの宝の山を前に

私に初めて針を持たせてくれたのは

遊びに行った先の従姉妹のおばあちゃんでした。

小学生になって間もない頃だったと思います。

 

学校では一言も発しない子供だったので

外で一緒に遊ぶ友達もほとんどいなくて

おかげで家でものを作る時間がたっぷりありました。

 

学生時代は気に入った服が見つからないときは

装苑見ながら型紙を作り自分で作りました。

こだわりの強いところは若い頃から変わりません。

 

色とりどりの布たちを眺めていたら

そんな懐かしい記憶が蘇りました。

 

 

今私が住んでいる街の商店街には

服のリサイクルショップが4〜5軒あります。

どこの家も服が溢れているんでしょうか?

 

私はここ数年かなり服を手放して

新しく買うことも減りました。

 

これからは数は少なくていいから

心地いい服、楽な服、自分らしい服を

着たいなぁと思います。

 

いくつになってもお洒落は楽しいです。

 

 

こちらにも書きました。

ものづくりのための充電の時間をいただきました | TABICA この体験が、旅になる。

 

 

 

まずは自分の家を元気にすることから

 

ここ数日、何人もの知人から連絡があり

来週の半分が埋まりました。

 

いったいどういうこと?

モモタロウがいなくなって寂しがってるのが

遠くまで伝わったかな?

皆に会ったら元気になりそう。

 

今月は心と体をしっかり休め

気のおけない人達と過ごし充電しながら

ゆっくりペースでやっていきます。

まずは自分の家を元気にすることから。

 

その理由はこちらのノートに書きました。

 

tabica.jp

 

今後イベントのことだけでなく

旅についても書いていく予定です。

ときどき読んでいただけるとうれしいです😊

 

 

夫を励ましにきたおばあちゃん

 

やっぱり不思議なことってあります。

 

部屋が軽くなったのはいいことなんだけど

夫はモモタロウがいなくてとても寂しそう。

 

フラフラして足に力が入らないって言います。

お酒の飲み過ぎだけじゃなさそうです。

昨年末に義母を見送ったばかりですからね。

 

なので昨夜寝る前に、

夫を励ましてくれるよう亡くなった義理の父母と

天使たちにしっかりお願いしました。

 

 

そして今朝。

リビングに上がってきた夫が

 「これ見て」

「朝起きたらこのアルバムができてたんだよ」

 ってタブレットを見せてくれました。

 

そこには義母の名前がタイトルになったアルバムが!

 

上京するたびに一緒に旅行した時の

楽しそうな写真ばかり。

なんと最後は祭壇で締め括り😮

よくできてるわ〜。

 

それにしてもなんというタイミングでしょ。

勝手にファィル作ってくれるなんて粋ですね。

 

まるで義母が励ましにきたみたいです。

いや、きっとそうですね。

 

 

大切な命が消えたとき

自分は何もできなかったとか

無力な存在だなんて思ってしまうけど…

 

笑顔にあふれたアルバムを見ていたら

出会い共に過ごした時間がある、

ただそれだけで力になれたんじゃないかって

思いました。

 

自分たちが作ってきたたくさんの笑顔が

ぐるりぐるっと一回りして、

今度は私たちを励ましてくれたのでした。

 

 

 

f:id:freshmomo:20200203195428j:plain2016年5月、ガラスの森美術館にて

 

 

無力な存在なんかじゃない。

人を笑顔にできるんだもんね。

見えないものも動かすくらいエネルギッシュです。

 

じゃなきゃ道具も使わずに家をパワースポットにする

ワークショップなんかやれません、笑。

 

 

次回は2/6です。

あ! クーポン今日までです。

あと数時間、間に合うかな。

どうぞお使いくださいね😊

 

 

新体験「道具もスキルも使わない! 家をパワースポットにする方法」応援クーポンtabica.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モモタロウの旅立ちとその後

 

不思議なことっていろいろあります。

 

モモタロウが旅立つ数日前、

室内は光であふれておりました。

 

f:id:freshmomo:20200201201913j:image

 

モモタロウの呼吸が止まった瞬間、

まわりの空気が急に軽くなったのを感じました。

今までどれだけ重い空気のなかで暮らしていたんだろう。

 

もしかして私たち家族の重さまで一緒に

モモタロウが持っていってくれたかも

なんて思いました。

 

拍子抜けするくらい部屋が軽くなり

やることもなくただぼーっとしていたりします。

 

あ、そうか!

これがペットロス?

 

 

スーパーで山盛り野菜を買う必要はないし、

玄関の鍵をそーっと開けなくても驚かせることはないし、

変な姿勢で倒れて起きれずにいないか、

オシッコで濡れたシートの上で体が冷えてはいないか、

もうそんな心配をする必要もないんです。

 

 

楽だけどやっぱり寂しいなぁと思います。

大変だったけど今思うと豊かな時間でした。

 

しばらくゆっくりこの時を味わいます。

この軽さに慣れるための時間です。

 

あらためて命の重さを知る私でした。

 

 

 

 

モモタロウ、うさぎの国に帰る

 

momoラボの名づけ親、モモタロウが

一昨日の夕方、うさぎの国に帰りました。

うさぎ雛のワークショップが終わった翌日でした。

 

そして今日はTABICAワークショップが無事スタート。

モモタロウは夕方に小さな壺に入ってもどってきました。

 

いつものように毎日が過ぎていきます。

きっとモモタロウは私のために日を選んでくれたのでしょう。

 

 

自力で立ち上がれなくなった8月末から

奇跡の復活をとげて5ヶ月、

最後は私が看取ろうと決めていました。

といってもタイミングが合わなければ無理。

 

なので 

「直前まで自分の足で立ち美味しいものをいっぱい食べられますように」

「私が看取ることができますように」

と毎日祈っていましたよ。

天使にも家にも植物にもたくさんお願いしていました。

 

 

二日前、明け方の夢にモモタロウが出てきたんです。

一緒にお散歩していたらこんもり緑の藪があり、

中をのぞいたら白いウサギ達が仲良さそうに

遊んでいました。

ここで一緒に遊べたら幸せだろうな、

でも仲間に入れてもらえるかな?

 

そう思いながらそのまま抱いて連れ帰り、

夢から覚めて気がつきました。

お別れする日が近いってことに。。。

 

 

数日前まで自分の足で立ち

前日までよく食べました。

当日も大好きな干しぶどうを2粒だけ

口にしましたよ。

 

この日は朝から何度も何度も抱いて

体を撫でてきれいにしていたんです。

夕食の支度をしているときに娘が異変に気づき

抱きあげた私の腕の中で家族に見守られなが

13年の命を終えました。

ありがとう、ありがとうの涙のお別れです。

 

 

 

モモタロウは知人が都合で飼えなくなり

新しい飼い主を探していたので私が引き取りました。

ずっと転勤族でそれまでペットとふれあう経験が

なかったからです。

私たち家族にとってこの13年は贈り物でした。

 

家ではたくさん仕事をしてくれましたよ。

ベビースモーカーだった夫を禁煙させ

家族を癒し励ましラボの名づけ親になり、

お客様がくつろげる場をつくってくれました。

 

一番の大きな仕事は

動物はもちろん人さえ怖かった私に

怖さを超えてコミュニケーションすることを

教えてくれたこと。

 

モモタロウのおかげで人と深く関わる勇気を

持てました。

 

 

 

f:id:freshmomo:20200128211042j:image2013年

 

 

 


f:id:freshmomo:20200128211100j:image2018年4月

 

 

 


f:id:freshmomo:20200128211055j:image 2018年5月

 

 

 

f:id:freshmomo:20200128225012j:image2019年9月、最後の外遊びはお気に入りの紫陽花の下で

 

 

 

モモタロウのエピソードはたくさんあります。

いつか皆さんにも聞いていただきたいなぁと思います。

 

 

 

遊ぶこと、リセットすること、楽しさを思い出すこと

 

昨日、コージースタイルコーヒーさんで

うさぎのお雛様を作りました。

 

お友達と、ご家族そろって、小さなお子様もご一緒に

楽しい時間を過ごしました。

 

https://www.instagram.com/p/B7xJn6JHqjR/

今年初のお雛様づくりはコージースタイルコーヒーさんでの「うさぎのお雛様」カフェの方々、仲間のサポートのおかげで楽しい時間となりました。小さなお子様の作品はお母様との合作です。皆様かわいい作品に仕上がりました😊次回は何作ろうかな。#うさぎのお雛様#こねこね粘土#感謝の時間#cozystylecoffee #落合駅徒歩1分#momoラボ

 

 

お父様が参加してくださったのが

とても嬉しかったです。

親子3人の作品が並ぶおうちは

想像しただけで楽しそう。

 

f:id:freshmomo:20200126152046j:image

とってもお上手

 

 

粘土は子供が遊ぶものと思われがちですが

私は大人の方にこそお勧めします。

 

私が粘土をこねていると家族からきまって

「楽しそうね」って声かけられます。

それほど楽しいと思ってるわけでもないのに…

です。

 

他のことを楽しそうにやっていても

そんなことは言われません。

 

 

どうも粘土に触れることで自分や部屋のエネルギーが

変わるみたいなんです。

 

体が子供の頃の楽しさを思い出すのかもしれませんね。

 

 

おうちが楽しくないって方や、最近笑顔が出ないって方は

ぜひ粘土をこねてみてくださいね。

 

別に何かを作らなくてもいいです。

さわってこねるだけでリセットできます。

 

そして粘土の副作用はとても大きいです。

楽しさがまわりに広がっていきます。

何かを生み出す力、壊して作り直す力が

大きくなりますよ♡

 

 

 

☆うさぎのお雛様、次回はラボで開催します

2/8(土)13:30  〜15:30  

参加費 2,000円(小学生以下1,000円)

※クーポンをご利用ください(TABICA登録が必要です)

新体験「楽しさが蘇る♪ ビヨヨ〜ンとのばして丸めるうさぎ雛」応援クーポン

 

☆1/30、2/12、2/17 はこちらのお雛様を作ります

新体験「ホッコリ笑顔になる♡樹脂粘土でつくるお雛様」応援クーポン

 

 

 

癒しの天使が舞いおりる「私の偏愛する本」読書会

 

f:id:freshmomo:20200123154849j:image

 

先日チョコっとお知らせしていた読書会のお知らせです。

 

今回のテーマは「天使」

エンジェルインマイヘアの感動が熱いうちにお届けします。

 

 

私は特に天使好きってわけでもなかったのに

こんなことやるようになるなんて本当に不思議。

でも私のスタートはなぜかエンジェルクリエイターでした。

それも成り行きなんだけど。

こうなったらもう流れで天使の宣伝部長やっちゃいましょう、笑。

 

宗教が機能していない日本だから

宗教という枠が壊れてきている今だから

天使には思い切り自由に羽ばたいてもらいたいなぁ。

日々希望を感じながら穏やかに暮らせるように。

 

どうぞ天使のエッセンスを感じにきてくださいね。

 

 

日時  2/19  13:30 〜15:30

参加費 1250円

※割引クーポンが使えます。

お申し込みはこちらから。

tabica.jp