春の吉日に廃業手続き完了しました

 

今日から4月。 桜が満開です。 毎日あちこち散歩しながらお花見しています。

 

f:id:freshmomo:20220331234006j:image祖師谷公園

 


f:id:freshmomo:20220331234017j:image成城学園前

 

そんな春の吉日、個人事業主の廃業届を出しました。 ずっと休眠状態だったのでスッキリしました。

8年前にワークショップをスタートした頃、わずかでもお金をいただくことになるからと勢いで開業手続きをしました。

といっても自分の経験を生かし誰かの役に立ちたい、精神的に経済的に自立したいという思いだけで、事業主としての自覚も計画性もありません。

これじゃいけないとコンサルなどもいくつか受けたけどしっくりこず。。 何年経っても経済的自立は叶わなかったけれど、おかげで自分の向き不向きがよくわかったし、家にいるだけでは叶わなかった出会いのおかげで世界が広がりました。 

廃業届けを出して気持ちがスッキリしたのは、なにか形にしなきゃとか、成果を出さなきゃという思いから解放されたからかな。 これから何やってもやらなくてもよさそう。 目標も要りません。 今momoラボには春風が吹いています。



f:id:freshmomo:20220331234021j:image

 


f:id:freshmomo:20220331234010j:image

 


f:id:freshmomo:20220331234003j:image

 

昨日は砧公園まで歩きました。

夫、ついに一万歩達成。 ここまで元気になって本当によかった。 とりあえず夫婦で旅人やってます。

 

 

 

海が呼んでいる


一昨日は千葉、白子の海に行きました。

 

f:id:freshmomo:20220323000109j:image

 

幼少期を有明海に面した家で過ごしました。

ときどき無性に海が恋しくなります。

 


f:id:freshmomo:20220323001202j:image

 

九十九里浜には初めて来ました。 きれいな砂浜がどこまでも続きます。

太平洋はスケールが大きいですね。 この海を前に立ち波の音を聞いているだけで頭がクリアになるようです。

 


f:id:freshmomo:20220322235711j:image

 

今回は夫は留守番です。

ときどき集まっている仲間たちとの海のワークがもうすぐ始まります。 とても楽しみな2,022年です。

暖かくなったら夫も連れて行こう。 これから海の写真が増えると思います。

 

新宿御苑の春

 

一昨日の地震で少し神経が昂ぶっていたので、花々に癒されることにしました。 新宿御苑は私は一月ぶり、夫は6年ぶりです。

御苑内はよく手入れされていて植物も気持ちよさそうでとても好きな空間です。 でも家から駅まで歩き、新宿から御苑まで歩き、御苑内でも歩くわけで、しかもこれを往復するとなるとかなりの距離。 

なので夫を御苑まで連れて行きたいなぁと思っても、やっと要支援に回復したところなのでちょっと無理するかもと思っていたんです。 

でも本人が行くと言うので連れて行きました。 結局、ほとんどステッキ無しで8,500歩きました。 これくらい毎日歩いてくれるとうれしいです。 今日はちょっと寒いけどこれから暖かくなるので外歩きの計画をたくさんたてようと思います。 

今は夫と歩くのが仕事になっているけど、以前外歩きのワークショップをやっていたのでまた野原クラブみたいなの作りたくなりました、笑。 本当にやるかどうかはわからないけど友人知人とは久しぶりに歩きたいな。

桜はほとんど蕾だったけど、温室の花々で十分満足しました。

 

f:id:freshmomo:20220318112352j:imageハクモクレン

 

 


f:id:freshmomo:20220318112302j:image桜の蕾

 

 


f:id:freshmomo:20220318112306j:imageクリスマスローズ

 

 


f:id:freshmomo:20220318112401j:imageジンチョウゲ

 

 


f:id:freshmomo:20220318112329j:image河津桜

 

 


f:id:freshmomo:20220318114221j:imageジャノメエリカ 

 

 

 


f:id:freshmomo:20220318112336j:imageイチョウの木

 

 


f:id:freshmomo:20220318112317j:image温室のレモン

 

 


f:id:freshmomo:20220318112358j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220318112340j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220318112355j:imageカカオノキ

 

 


f:id:freshmomo:20220318112324j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220318112310j:imageイチョウの葉の赤ちゃん

 

 


f:id:freshmomo:20220318112344j:image

 



f:id:freshmomo:20220318112259j:imageハルニレノキ

 



f:id:freshmomo:20220318112333j:image

 

桜はこれから咲きます。 この週末からは事前予約が必要です。 おにぎりなど持って出かけると楽しいと思います。

 

箱根アート旅

 

箱根から戻りました。

箱根2日目は小涌谷からバスでポーラ美術館へ。

 

f:id:freshmomo:20220310233257j:image

 

企画展「ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?」を鑑賞。

水についての思考をめぐる散文詩《水と言う》は私にはとても難解だったけれど、なぜか心が引っ張られてとうとう最後まで40分近くも動画を観てしまいました。 結局わからなかったんですけどね。。

でも会場を出て面白いことがあったんです。詩を読むロニ・ホーンさんは間違いなく女性だと思って観ていたんだけど、夫は絶対に男性だと言うんです。 中性的な人だなぁとは思ったけど、こんなにはっきり意見が分かれるのは珍しい。ネットで検索してもよくわからず。。

後でパンフレットをよく読んだら「彼女」と書いてありました。 きっとご本人にとっては性別なんてどうでもいいことなんでしょうけど、思いがけず夫婦の感じ方の違いに驚きました。

作品自体はよくわからなかったのに、脳みそを掻き回されたようにあとからジワジワきます。 作品を通して自分を見つめることを促すのが作者の意図ならば目論み通りになりました。

ロニ・ホーン展、3月末まで開催されています。

 

ポーラ美術館を出て次はガラスの森美術館へ。


f:id:freshmomo:20220311003722j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220311003638j:imageガラスの金魚

 

 


f:id:freshmomo:20220311003747j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220311003651j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220311003658j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220311003708j:image

 

中庭にクリスタルガラスの樹がかなり増えていてとても綺麗でした。


f:id:freshmomo:20220311003744j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220311003739j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220311003654j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220311003641j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220311003712j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220311003731j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220311003728j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220311003718j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220311003705j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220311003725j:imageビーズの花

 

 


f:id:freshmomo:20220311003634j:imageガラスの蝶

 

 


f:id:freshmomo:20220311003715j:imageこれは本物のチューリップ

 

 

箱根小涌谷の旅

 

前回の伊豆旅から活動的になった夫。

いや正確に言うと、介護要支援の手続きを終えた時から動きが増えています。

面白いですねぇ。 手続き一つで受身な態度から自発的に変わるんだから。

介護の必要がありますよから、予防の必要がありますよっていう前提に変わったわけです。

前提が変わるとこうも展開が変わるのかと驚いています。

 

今日、明日は箱根です。

 

f:id:freshmomo:20220309214845j:image旅のお供は夫がスコットランドで買ったウィスキースキットル

 

f:id:freshmomo:20220309222504j:image箱根湯本で昼ごはん

 

 

小涌谷、誰もいない蓬莱園では猫がお散歩中。

f:id:freshmomo:20220309215310j:image

 

そばに寄ってきました。人懐っこいから飼い猫かな。 呼びかけるとニャ〜と返事します。


f:id:freshmomo:20220309214843j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220309214851j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220309214856j:image

 

 


f:id:freshmomo:20220309214853j:imageドライアイス演出のお造り皿

 

私の旅に夫がついてきた話

 

まだコロナは落ち着かないけれど、誕生日が近くなるにつれ、久しぶりに一人の旅に出たくなりました。 この一年よくがんばったもんね。 夫のことは娘にお願いしよう。

それで海と河津桜雛人形を楽しみに、バタバタと伊豆行きの計画をたて始めたのです。

そんな私を横目で見ていた夫からまさかの一言が。

「連れてって」

 

えー! いつもは外出嫌うのに〜。 一緒だと思うように動けないでしょ。 荷物は多くなるし、行く場所も限られるし、あまり安宿には泊まれないし、写真もなかなか撮れないし、そもそも今は人混みが怖いから外出しないのでは?

 

そんな言葉を全て飲み込んで私の口から出た言葉は、「わかった。じゃあ快気祝と誕生祝の旅にしよう」でした。

 

そんなこんなで誕生日の一泊一人旅の予定は、夫つきの二泊旅に変更に。

初めはちょっとがっかりしたけれど、この時期に旅に出れるってことだけでも有難いことだし、家に閉じこもりがちな夫が外に出るのを楽しみにしてるってことに、今までとは違う変化を感じていい予感がしました。

 

もともと旅好きな私達。

この一年は思いもかけず夫を介護する生活となったけど、また一緒に旅に行く機会が増えるなら、こんなに嬉しいことはないです。一人旅なんていつでも行けるから。

そして久しぶりの旅に出て、夫は思っていた以上に元気に動いてくれて、本当に楽しい旅になりました。

 

 

f:id:freshmomo:20220226231109j:image河津桜は咲き始めたところ、この週末はかなり開くはず

 

お花は5分咲きくらいで平日だったから、電車も空いていたし遊歩道も思ったよりゆったり歩けました。これから人出が増えそうです。


f:id:freshmomo:20220226231117j:image久々に自然の中を歩いて気持ちいい

 

河津を出てプチホテル稲取リゾートへ。 駅まで迎えに来ていただきました。

金目鯛のカルパッチョ、美味しかった〜。


f:id:freshmomo:20220226231145j:imageフレンチフルコースつきの一泊ほぼ10,000円はうれしい

 

 


f:id:freshmomo:20220226231206j:image宿から見える海

 

 


f:id:freshmomo:20220226231213j:image近くの素盞嗚(すさのお)神社に飾られた雛人形

 

 


f:id:freshmomo:20220227091443j:image後ろ姿だけっていうのもいいでしょう

 

本当は下までおりて写真を撮りたかったけど、夫には負担なので断念して、近くのバス停からアニマルキングダムに向かいました。

 

園内をゆっくりとウォーキングサファリ。 人の方が少なくてこちらが見られている感じ。 当たり前だけど触れ合いコーナーが自粛中で残念。


f:id:freshmomo:20220226231216j:image

 

 

 


f:id:freshmomo:20220226231159j:image

 

 

 

 

f:id:freshmomo:20220226233036j:image

 

 

 


f:id:freshmomo:20220226233033j:image

 

 

 

 

f:id:freshmomo:20220225223316j:plainここにも稲取名物の吊るし雛

 

 

キングダムから熱川までタクシー、その後電車で伊東まで。 駅から送迎バスで宿の青山やまとに着きました。

とても清潔感があって、スタッフ教育が行き届いた宿。ぜひまた行きたいです。

 


f:id:freshmomo:20220226231114j:image

 

 

 


f:id:freshmomo:20220226231209j:imageスパークリングワインとお赤飯は宿からのプレゼント

 

事前に祝旅だと知らせていたら、お部屋の座卓をテーブルに変えて準備していただき、サプライズギフトもいろいろ。


f:id:freshmomo:20220226231131j:image朝からご馳走

 

 


f:id:freshmomo:20220226231135j:image眺めのいいお部屋

 

遊覧船を申し込んだら、港から宿まで迎えにきてくれました。


f:id:freshmomo:20220226231155j:imageチェックアウト後はイルカ号に乗って遊覧

 

 

 

f:id:freshmomo:20220226231202j:image船の中から見えるスズメダイの群れ

 

 


f:id:freshmomo:20220226231128j:image

 

 

 


f:id:freshmomo:20220226231152j:image初島

 

 

 

f:id:freshmomo:20220227091627j:image大室山

 

 


f:id:freshmomo:20220226231141j:image

 

海はいいなぁ。

 

あー、楽しかった。

やっぱり祝い旅は二人の方がいいですね。

 

直前に思いつきで決めた旅だけど、直感でじゃらんで選んだ宿はお料理もお風呂も接客もお値段以上の大当たりで、移動も宿や施設のサポートでスムーズにいきました。

あまり心配し過ぎずに出かけたのがよかったかも。

 

 

 

つながってるってすごいね〜パキラとのコミュニケーション

 

なんと、今年初のブログです!

私自身がびっくり。

 

毎日いろんなことがあって

あーこれ書きたいな~と思いつつ 

あっという間に寝る時間になって

そのまま終わってしまいます。

 

別に忙しいわけじゃないけれど

目の前のことに集中していると

今まで見過ごしていたことに

いろいろ気づくようになって

そんなことを一つひとつ面白がっていたら

時間が過ぎていきます。

 

 

今年に入って一番の発見は  

植物とつながってるってこと。

 

私がリビングのパキラに意識を向けると

なんと葉っぱをゆすってくれるんです!!

 

これに気がついたのは

夜リビングで一人になったとき。

鉢植えの植物たちを眺めながら

おやすみの挨拶をしていたときのことでした。

 

静寂の空間で何かが動く気配を

感じたんです。

 

気づいたらパキラの葉っぱが

フワフワッとゆれてるじゃないですか。

 

すごーーーい!

 

興奮して眠気も覚めました。

だって、だって。

私の声掛けに明らかにこたえてくれてる。

 

最初、気のせいかと思いました。

エアコンの風かな?とか

隙間風が入ってくるんじゃないかとか。

 

もしかしたら私の鼻息かもしれないと

リビングから離れてキッチンから

声をかけても反応してくれます。

何と伝えているかはわからないけど

確かにやり取りしています。

 

つながってるってすごいね。

そしてつながってるってことが

こんなにうれしいとは。

 

 

 

 

このパキラがわが家に来たのは

コロナに入った年の年末で、

段ボールから出すときに

小さな小枝を1本折ってしまったので

絆創膏を貼ってあげました。

それから毎日、

元気になってねって話しかけていたら

しっかりと再生してくれました。

 

f:id:freshmomo:20210104154555j:plain

真ん中の太い節の部分が折れて再生した箇所

 

 

最近、パキラの隣のモンステラ

ゆっさゆっさと葉っぱを

ゆすってくれてることに気がつきました。

 

ということは他の鉢の植物たちも?

ちなみにリビングに置いている植物は

10種類、16鉢。

他に花瓶に生けた花と

水栽培の植物が3種。

 

というわけでリビングが実験の場に

なってきましたよ。

 

f:id:freshmomo:20220211232010j:imageパキラとモンステラ

 

 

一年前から介護生活が始まって

心折れそうなことがたくさんありました。

おまけにコロナはなかなか収束せず

思うように動けない日々。

 

それでもこんなに楽しいことがあるんですよね。

たかが葉っぱが揺れるってだけのことだけど。

どうでもいいようなこんな出来事が

私にはとってもうれしいことなんです。

 

 

最近、夫は要介護2から要支援2に

なりました。

パキラもサポートしてくれたかな。

 

 

介護生活卒業の準備が始まりました

 

今年が終わります。

ここのところ書く機会が減りましたが

変わらずブログを読んでいただき

本当に有難うございました。

 

 

今年は夫の介護生活という

想定外の一年となりましたけど

幸い回復の流れとなり

来年は介護度が低くなるか

外れる予定です。

少しずつ介護生活卒業の準備が

始まっています。

 

 

実は秋の帯状疱疹

かなり大変だったんです。

右側の顔と頭に出て目は塞がり

黄色い膿と腐臭を放ちながら

広がった疱疹は瘡蓋になり

クレーターのような跡を残しました。

時間がたてば良くなるらしいですけど。

 

目や脳に影響出なくて本当に良かった。

まだ少し神経痛が残っているけど

日に日に良くなっています。

 

それにしても時間がかかりましたねー。

でもこの苦しい時間のおかげで

夫に大きな変化がありました。

今回の病気をきっかけにやっとこれから

本当に良くなっていくのだろうと

書いたらその通りになりました。

 

夫は自分の治癒力に気づいたんです。

気づきの力は大きいですね。

おかげで気力が増していて

人任せじゃなく自分でよくなろうと

動き始めました。

来年はかなり動けるんじゃないかと

思います。

 

 

ところで夫の看護に明け暮れていたころ、

外出する機会も減って

家の空気もよどんできたので

気が晴れることをやろう!と

毎年言い続けてできなかった

カーテンのリフォームを決意。

 

「飽きないように」選んだ

無難な無地のベージュだったけど

さすがに17年のベージュ暮らしで

色が恋しい〜。

 

ところがカーテン選びは思った以上に

大変で。。。

柄や素材選びだけじゃなく

どんな形状でどんな機能をつけるか

どんなレールや付属品をつけるか

やること考えることが山ほどあって

 

それを窓の数分やるのだから

家をリフォームするのと

変わらないくらいエネルギーが

必要でした。

 

毎日毎日パソコンとにらめっこ。

やっとお気に入りのカーテンが

見つかりましたよ。

 

リビングのマリメッコ

f:id:freshmomo:20211231233534j:image

小窓には小鳥。

 

部屋がとても明るくなりました。

 

シンプルで無難も好きだけど

来年は少し冒険したい気分です。

 

来年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウルトラマンが帰ってきたよ

 

先日、祖師ヶ谷大蔵駅前広場に

ウルトラマンが設置されるところに遭遇。

 

あ~、どうしてこんなときだけ

スマホ持ってないんだろう!

 

残念だけど設置後の写真でがまん。

 

f:id:freshmomo:20211214114204j:image

 

広場の完成はまだだけど

予定より早く帰ってきてくれました。

 

f:id:freshmomo:20211210234916j:image

 

 

f:id:freshmomo:20211210234913j:image

 

改札口に近くなって存在感がアップ。

その視線は商店街を歩く人たちの方へ。

きっと街の皆もホッとしていると思います。

広場の完成が楽しみです。

 

 

ちなみに下の写真は今年の春の。

f:id:freshmomo:20210811200542j:image

ちょっと奥まった場所で

気づかない人も多くもったいなかったんです。

 

今は改札口を出て右側の方を向くと

すぐに見えますよー。



オタオタしながら強くなる

 

今日から11月。

前回のブログからほぼ一月以上経ちました。

ためにためたお話、ちょっと長くなるかも。

 

 

10月は初PCR検査を受けて

ほぼ2年ぶりに空の旅。

大丈夫とは思っていても

結果が出るまではドキドキでした。

 

f:id:freshmomo:20211101202252j:image

 

熊本の母のいる施設で

ほんのちょっとだけ顔を合わせ

話をすることができました。

私のことも忘れてきているけど

春に骨盤と手首を骨折したとは

思えないくらい復活していてびっくり。

来月末には95になります。

会えて本当に良かったです。

 

 

その後、ゆっくりする間もなく

姉のいる福岡へ。

姉は1月に脳梗塞になり今もリハビリ中。

 

ちょうど夫の介護が始まった時期で

その後もコロナで会うことが叶わず

ずっと電話でやり取りしていました。

 

姉の脳梗塞は二度目で、

今回は就寝時につけている

セキュリティ会社の時計のおかげで

すぐに医療機関につながり

軽い麻痺ですんだようです。

 

ただそのとき一緒にいた愛犬が

ストレスで失明してしまい(元々緑内障

これからどんな大変な生活に

なるんだろうと心配しましたが、

人は護らなければいけない

家族(犬)がいると強くなるものですね。

 

姉は退院後、今までのように

運転技術を維持できるよう

教習所で個人レッスンを受け始めました。

 

この決心が人を呼んだのか

担当の先生は脳梗塞経験者で

姉のために細かく丁寧に

マンツーマンの指導をしてくれています。

当日は姉が車で愛犬と一緒に

私を迎えに来てくれました。

 

料理や洗濯、掃除に今までの3倍も4倍も

時間がかかるとぼやきながらも

姉はしっかりと自立した生活をしていて

愛犬と楽しそうに暮らしていました。

 

たった二日間だけどいろんな話をしました。

それまで姉との仲は悪くなかったけど

こんな状況になったことで

より絆が深まったような気がします。

 

 

さて、東京にもどってからは

夫と豪徳寺あたりを散歩したり

町田のダリア園に行ったり

f:id:freshmomo:20211101202621j:image

 

箱根に行ったりと

f:id:freshmomo:20211101203111j:image

 

充実した日々を過ごし

 

そろそろ今まで会えなかった人たちと

会おうと思っていたところで

夫が帯状疱疹に!

 

ちょうど今朝の「あさイチ」で

コロナ後に帯状疱疹にかかる人が

増えていると言っていました。

 

免疫が落ちていたんです。

遊び疲れだけじゃないと思います。

 

夫の脊柱管狭窄症後の回復は

とても順調だったけど

免疫が上がっていないのは

理由があるんですよね。

 

体の問題なのか、心の問題なのか。

どちらにしても、

せっかく病気になったんだから

やっと自分に向き合う機会がきたわけです。

本当に良くなっていくのはこれから。

私も根気よくサポートしていきます。

 

 

それにしても家族が病気になったりすると

介護や看護の世話だけじゃなくて

心配や不安でエネルギーを消耗しますね。

 

でも私も半世紀以上生きてきて

自分が「死」に近づいたこともあり

さすがに慣れてきたというか

飽きてきました。

 

心配ばかりしていてもしょうがない。

オタオタすることはたびたびあるけど

きっと私の課題がここにあるのです。

 

そう思ったらオタオタしながらも

ここから宝物を見つけていこう

という気になるから不思議です。

 

 

今は短い時間でもできる

ダーニング(繕い)で遊んでいます。

 

f:id:freshmomo:20211101202146j:image
f:id:freshmomo:20211101202149j:image

 

穴の開いたソックス4足分を

カラフルに変身させました。

捨てずにとっておいてよかったー。