そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

そんなことあるわけない!が変ったら~大きなクリスマスプレゼント

プレゼントが行き交う季節。

 

私がもらったプレゼントについて書いています。

 

前回 ↓

私がもらったプレゼント① 歌う電子レンジ
それって本当に偶然?~小さな奇跡の創造 

 

 

 

《私がもらったプレゼント②》
そんなことあるわけない!~いったい何考えてるの? 

 

思い返すと不思議なプレゼントって

過去にもいろいろもらってるんだけど

明らかにそれが増えた時期があります。

 

私がビリーフワークという信念の書き換えに

夢中になっていた頃。

 

その頃ときどき通っていたクリニックで

癌や難病の治療ストレスをケアする仕事をするようになり

新しい学びが必要だと思っていたら

なんと娘が難病で入院したのです。

 

それで前に医師に勧められていた癌の心理療法

(サイモントン療法)を

学びに行きました。

ビリーフワークはその学びの一つ。

 

そんなことあるわけない!と思っているとき
そんなことは起きないけれど

そんなこともあるかもねと思っていると

面白いことが起きる。

 

私には奇跡をつくりたい理由がたくさんあって

毎日必死に自分の頭の中を書き換えました。

小さなノートもiPhoneにもびっしりと。

 

娘が元気で働けるようになるまでは時間が必要だったけど、

ポツポツと面白いことが続くようになったのはその頃から。

 

この時期をキッカケに理論的なものしか受けつけなかった私が
少しずつ見えないものに心を開いていきました。

 

そしてこれが一番びっくりしたこと。
私は実は不思議なことや面白いことが大好きだったんです!

 

 

ちょうどクリスマスの時期でした。

夫に頼まれてテレビを修理に出しました

私にはわからないくらいのテレビの不調が

気になると言うんです。


メーカーさんの話では微妙に液晶画面のズレがあり
液晶を丸ごと交換する必要があるそうで
新品を買うのと同じくらい修理費が掛かるとのこと。

我慢して使うか新しいテレビを買った方がいいのか?
いろいろ考えて、やっぱりお金はかかってもいいから

今のテレビを修理してもらうことにしました。

電話でその旨を伝えると、

交換のテレビを持ってきていただけるとのこと。

 

 

f:id:freshmomo:20171202003459p:plain

 

 

当日、新品のテレビがやってきました。
(新品を貸してくれるんだ、さすがメーカー)
と、ここまでは私の想定内。

一緒に説明書ともう一つ。

保証書。

 

え?  なんで保証書まで?


「よろしければ使って下さい」  

 

え?

 

えええ???

(ってことはタダ?)

 

玄関を出ようとする担当の方に声を掛けました。

「あの~~、修理したものはいつ?」


「元の物とは少し違いますが、

これでよろしければお使い下さい」


なんと!

 

元のテレビよりバージョンアップしてるし♪
修理代なし、タダで新品もらっちゃった-!

 


そんなことあるわけない?

いやいや、あるんですよ。