そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

本物のバカなのか?

 

ギョッとするタイトルでごめんなさい。

これは旅立つ直前の夫に放った言葉です。

 

 

これから書くことはもしかしたら

専門家の方からは「とんでもない!」って

お叱りを受ける内容かもしれません。

 

でもふだんからいろいろやってるせいか

それとも元々変わってるからか?

私はちょっと変わった感じ方や行動をします。

そしてそれがよかったということが

よくあります。

 

今回のようなことは安易に

人には勧められないけど、

「意識の向け方」は誰かの参考に

なるんじゃないかと思います。

なのでちょっと長くなるけど

私の体験を書いてみますね。

 

 

 ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆

 

 

私の夫はお酒が大好きで

休日は朝から飲むことも多いです。

若い頃はこれが嫌でね~。

 

でも私はもういろいろ言いません。

 お腹が出ようが血圧が上がろうが

私の体じゃないもの。

自分で管理しなきゃね。

 

でも命に関わるとなると話は別。

一人だけの問題じゃないでしょ。

 

 

 

 

旅の前々日の夜のことです。

荷物を詰めていたときに

夫の血圧の薬が無いことが判明。

しかもずっとサボっていたらしい。。。

 

 

最近仕事の質も変わり量も増えて

ストレスでお酒の量が前より増えています。

 

測ってみたら本人もびっくりする

数値になっていて、

しかも手がしびれるとか

口がうまくまわらないとか

首や肩が痛いと言いだしました。

 

えーーー!?

それって、ヤバい症状じゃん?

 

さぁ、困った。

どうしよう。

 

 

 

ちょっと前の私なら

この段階で間違いなく旅は中止です。

もしものことを考えたら

旅どころじゃありません。

 

 

 

でもこのときホントに不思議なんだけど

私は目の前の夫の状況に

ハラハラドキドキしながらも

 

「これはいったい何の引っかけ問題?」

って思ったのでした。

 

 

家族の状況は前より

ウンとよくなりました。

それぞれが力強くなってきています。

 

なのに私が旅に出るときに

「家族の健康問題」がよく発生するんです。

今回は一番いや~な形でやってきました。

 

 

用心して旅をやめる?

リスクあるけど旅に出る?

 

本当はどうしたいんだろう?

 


夫に聞いても体調は不安そうだけど

旅をやめるって言葉が出ません。

 

 

私の直感はリスクを取れ! です。

 

夫がどうなろうと(ごめん)

いつかはいなくなるんだし(ちょっと早いか)

保険入ってるし(おいおい)

万一旅先で入院とかなったら

一緒に滞在して英語うまくなるかも。

ひゃ~。

どこまでも進む妄想は超ポジティブ。

今まで何度も鍛えられてきた成果だわ。

 

結局、成田に泊まり朝の具合次第で

決めることにしました。

 

 

さぁ、ここから旅のスイッチON!

遅い時間に薬を処方してくれる

医療機関をさがし無事に薬を手に入れホッ。

 

成田のホテルで私の持つスキルを

フルに使って夫のケア。

肩の痛みが少し楽になったそうです。

翌朝、血圧はまだちょっと高く

不安の種はあったけど

体は旅に向けて着々と

準備をしてくれているようでした。

 

 

空港に着きツァー窓口で手続きをすませ

手荷物検査を終えたあと。

 

免税店の前で立ち止まる夫。

私の方をちらちらと窺いながら

旅先のホテルで飲むお酒を

買いに行きました!

 

あー、やっぱり引っかけ問題だったよ。。

 

さらにレジからもどった夫の袋にびっくり。

なんと、2箱も焼酎が入ってる!

 

 

「2泊しかしないのに、誰が飲むの?」

「あ!! 気がついたら2本買ってた。」

「本物のバカなのか?」

 

 

とにかく旅がやっとスタートしました。

そして私が本当に大事なことに気づいたのは

旅先に着いてしばらくしてからでした。

 

 

https://www.instagram.com/p/BtldMjfjFK_/

2/1、凍りついた成田から赤道に近い国シンガポールへ

 

 

〈つづく〉