そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

たった一言を伝えられないってとても腹立たしいことなんだ

 

今でこそあちこち旅するようになりましたが、

以前はそれほど旅したいという気持ちもなく

それ以前に旅しない理由がいろいろありました。 

 

飛行機苦手だし

海外に行っても言葉は話せないし

そもそも人見知りだし

体力にも自信が無いし

お金の余裕もないし

 

数年前までこうだったんです。

多分このまま年をとっていくんだろう

と思っていましたよ。

 

今は旅が仕事?のようになってきて

変われば変るものですね。

 

 

あれから私を取り巻く何かが

すごく変わったわけじゃないんです。

はっきり言ってコミュニケーション力も

体力も経済力もほとんど変化なし。

 

 

強いて変わったことをあげるなら

自分に「許可」したくらいかな。

 

話せなくてもいいよ!

→ツァーなら大丈夫

 

中学英語でいいよ!

→カッコ悪くたっていいよ、指さし絵本もあるし

 

体力なくてもいいよ!

→楽しいことしてれば元気になるよ

 

飛行機苦手でもいいよ!

→映画見て寝てれば着くから

 

お金いっぱいなくてもいいよ!

→500円玉貯金でツァー代すぐ貯まるよ

 

自分だけ楽しんできていいよ!

→私の満足感がまわりに伝わるから

 

家族を置いてきていいよ!

→私がいなくても大丈夫だよ

 

 

最後の家族の件だけはかなり

時間がかかったけれど

今は旅先でペットや家族のことは

頭に浮かんでもきません。

 

 

結局、数年前に思っていたことは

事実ではなく私の思い込みだった

というわけです。

 

こうやって自分を制限するってことを

誰でも日常的にやっていますよね。

 

 

 

私が旅を好きになったのは

日常と違った小さな冒険ができるから。

 

ちょっとだけ怖いと思うことをやってみたとき

自分の思い込みの世界が壊れて

世界が大きく広がっていくのを感じます。

 

これはとっても快感です。

どんどん自由になっていくから。

 

 

昨年夏の旅でもちょっとしたチャレンジしました。

ロンドンの夜の冒険 | 暮しの魔法 教えます♪

 

そして今回もやってきました-!!!

 

帰りの飛行機のなかでのこと。 

日が落ちたせいか思いのほか機内が寒くて

毛布1枚じゃ寒くて眠れなかったのです。

 

他の人達も「寒いよね」と言いながらも

寝てしまって…

みんな置いてある毛布だけかけていました。

 

でも寒いものは寒い!

 

私はだんだん腹が立ってきました。

何にって。

たった一言を伝えられずにいる自分に。

 

思わず学校で一言も話せずにいた

子供時代を思い出しました。

(小4まで場面緘黙でした)

 

たった一言を伝えられないって

とっても腹立たしいことなんですよ。

 

結局あまりに腹が立って

このままだと夫にあたってしまい

寝てるのを起こしそうだったので(笑)

手をあげて乗務員さんに来てもらい

覚えたばかりの英語で伝えました。

 

「Could I have  an extra blanket?」 

 

即、毛布を持ってきてくれました!

あ~、なんで早く伝えなかったんだろう。

それにしても、夫はどうして

いつも肝心なときに寝てるのか?

 

 このことで大事なことに気づきました。

 

伝えられないってことは、

伝える気がないってことと同じなんだって。

 

これは全てのことに言えるかも。

大切な人に大切な一言を伝えるとき、

こうやってブログで書くこともですね。

 

本当にやりたかったらやっている。

伝えたかったら伝えているんだと思います。

 

実はそういう私も英語をもう少しちゃんと

話せるようになりたいと思いながら

もう何年も月日が経ってしまい

これは何も変らないぞと思ったのが

昨年の暮れでした。

あれから中学レベルの英会話レッスンに

週一通い始めたばかりです。

 

エピソードで伝えた英語はそのとき習ったもの、笑

さっそく役に立ちました。

動けばちゃんと新しい何かが動いてくれます。

 

 

旅ではこんなエピソードが楽しくて

いろんなことを感じて日常にもどります。

 

旅先でも私の目を惹くものは

日常とあまり変りません。

 

だったらわざわざ出かけなくても

良さそうなものだけど

やっぱり旅先でのエピソードの方が

面白いんですよ。

 

私は面白い話が大好物なんです。

 

 

https://www.instagram.com/p/BtnBIICjOT1/

シンガポール で目についたもの #お弁当箱#ビーズ刺繍#旧正月を祝う#シンガポール #シー・アクアリウム#セントーサ島#momoラボ旅日記#一風堂