そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

ここには天使がいるのね

 

9月に入り天使タイトルに変えました。

 

変えたはいいけどこの天使を

どう説明したものかと迷っていたんです。

 

誰もが思い浮かべるような

天使とはちょっと違うから。

 

 

私が感じる天使はエネルギー、

意識のかたまりみたいなもので

形があるわけじゃありません。

(見える人にとっては形があるのかな?)

 

 

でも、そろそろ。

「私の天使」のことを

ご紹介したくなっています。

天使も出番がないと退屈ですから。

 

これから少しふりかえりながら

書いてみますね。

 

 

 

もともと私は自分が天使の話を

するなんて思わなかったくらい

理屈が大好き。

 

見えない世界があることも

なんとなく感じてはいたけれど

見える世界の方が頼りになりました。

 

 

そんな私があるときから

天使らしきものを感じるようになりました。

今から10年以上前のこと。

 

それは仕事で末期癌の方と共に

過ごしていた頃のことでした。

 

苦しい時間を経てある時期になると

その方のまわりに癒しの空気が漂うんです。

 

はじめは気のせいか?と思いました。

死は怖いものでしかなかったから。

 

でもその場で感じる穏やかで優しい

エネルギーは天使のものでした。

 

天使なんて見たこともないのに

どうしてわかるのかって

なぜか体が覚えてる感じなんです。 

まるでずっと前から知ってたような。。。

 

おかげで不安な場で私は安心していられました。

 

 

f:id:freshmomo:20190921115142j:plain

 

 

あれからずいぶん年月が過ぎ

すっかりそんなことも忘れていた頃、

 

わが家にいらしたお客様が

こんなこと呟きました。

「あら? ここには天使がいるのね。」

 

ふだんはそんなもの見えたりしないのに

そのとき彼女にははっきりと

子供のような天使が見えていたそうです。

 

本当にびっくりしました。

まさか自分の家にいるなんて。

 

守ってくれてるのかな?

だったら嬉しいな。

 

でもそのときの私は

何か天使に質問しようとか

お願いしようと思うことすらなく、

 

それほど近くにいても

天使は自分とは遠い存在でした。

 

 

 

そんな私の前に天使は何度も

アピールしにきました。

相変わらず私には見えませんでしたけど。


そういうとき、

私のそばには決まって

天使の姿が見える人がいて

私に教えてくれたのです。