そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

台風に備えてますか?

 

今日は朝から台風に備え買い出しに行ったり

家のまわりの整理でバタバタしていました。

 

 

以前九州でりんご台風を経験したとき

窓ガラスがゆがむのを目撃しました。

今思うと一番危険なことだけど

私は思わず両手で窓を押えました。

今ならフスマ外して立てかけるけど。

(いい方法なのかはわからないけど)

 

窓の外では瓦や何かワケのわからないものが

ビュンビュン飛んでいてとても外に出れる

状態じゃありませんでした。

弟は通勤途中に前のワゴン車が横転したそうです。

翌朝どこからか飛んできた植木の土が

窓じゅうに貼りついて薄暗かったです。

電柱が折れた街の道路は

あちこち渋滞していました。

 

 

そんな強い風を体験したので

台風の備えはいつもやっています。

 

でも私が忙しいのはこれからです。

 

これから思いっきり変なおばさんになります。

家や植物たち、自転車などに台風を予告して

準備してもらうのです。

 

「台風が来るから心構えしておいてね」

「でも大丈夫だからね」

 

鉢の植物たちは風があたりにくい場所に

全部まとめました。

「みんなで励まし合ってね」

 

f:id:freshmomo:20191011175222j:plain

風が強くなったら家の中に入れます

 

 

気になるのが固定されたプランター内の植物たちと

シンボルツリーのヤマボウシ

動かしようがないしカバーもかけられないので

言葉かけだけです。

 

「しっかりふんばろうね」

「もし枝が折れても根っこがあるから大丈夫だよ」

 

私の家には名前、愛称があります。

(昨年名付けました)

毎日この名を呼んでいます。

今晩、明日は名前を呼んでお願いすることが多そうです。

 

ついでに風にも話しかけます。

「おだやかにね」

「進路変えてもいいからね」

 

 

どれくらい協力してくれるかはわかりません。

でも関係ができていようがいまいが

声や思いは植物やモノ、小さな粒子にも届いているんです。

すべてに意識があってつながっているから。

 

もちろん天使にもお願いします。

「街をすっぽり覆って雨風からまもってね」

 

やってみる価値ありますよ。

何もできないと思わずにやってみてくださいね。