そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

顔を出しかけていた天使が奥へ奥へと隠れていく

 

天使のお話の続きです。


①ここには天使がいるのね

②ぼ、ぼく、初めて天使を見ました!

③天使が参加者を連れてきた?

④ワラをもつかむ思いで受けたセッションでまたまた天使に出会う



マヌエラさんのセッションを受けてから

広がりのある心地いい空気感が忘れられず

年に一度の天使HAKURAワークショップに

参加するようになりました。


聞いてもよくわからない内容だけど

なぜか馴染みがある世界で違和感もなく

ただただ自分の意識が広がっていくのを

心地よく感じていました。


今思うとこの流れは私と私の天使との関係を

深めていくチャンスだったのでは?

と思うのです。


でもそうスムーズにはいかないもの。

私は現実の世界に変化を作りたいと思っていたので

漠然としているこの学びを具体的に実生活で

どう生かせばいいのかよくわかりませんでした。

なので気持ちは次第にワークショップから

離れていきました。

 

f:id:freshmomo:20191110221731j:plain

 



一方、もともとの自分の活動も

なかなか思うように進まずに

(実際はちゃんと進んでいたんです)

私は自分の足りない部分を補うように

コンサルを受けたり新しいスキルを学ぶため

外に出かける毎日でした。


ところがせっかくスキルを得ても

なんだか物足りなく感じるんです。

効果はあるし価値あるものばかりなのに。


あれ~。

なんかおかしい。


オリジナルを作りたかったのに

私をサポートするスキルや物が増えるほど

だんだん自分の言葉ではなくなって

私らしさがわからなくなってきました。


外からもらった力が増えるほど

自分の力が弱くなっていくように感じました。


おまけに顔を出しかけていた私の天使は

自分の奥へ奥へと隠れていくようでした。

 


昨年の夏、旅からもどったあとに

いったんシンプルになる決心をし

自分のまわりに集まったもの達を

ゆっくり1つずつ手放し始めました。


テキスト類、資料、資格証、データ、

今までワークショップで使ってきた道具類も。

趣味で使うもの以外はほとんどきれいに

なくなりました。

ここまで来るのにとても助けになったもの達に

感謝の気持ちを伝えてお別れしました。


これはとても時間がかかる作業だったけど

一つ手放す毎にすっきりと心が軽くなりました。




そして今年の早春のある日のこと。

急に、またマヌエラさんのワークショップに

参加しようかな~という思いがわいてきたんです。


もしやと思い確認したら来日直前で

ワークショップ開催が間近でした。

すごいキャッチ力!


前回わけもわからずワークに参加して数年経ち

気がつくといつのまにか自分が「意図した場」を

作れるようになっていました。

意識が広がることで予想外の変化が

起きていました。


数年ぶりに参加したワークショップは

前にも増してなんだかわからない、笑。

でも意識は更に大きく広がっていきました。

そしてここで新しい仲間ができたのです。

 

ここから少し流れが変っていきます。

といっても予想と違って、

私の天使と再会するのは簡単そうで

全く簡単じゃありませんでした。

まだ大切なプロセスが残っていたんです。



ところで話は前後します。

数年前に「粘土で神様を作るワークショップ」

を開催しました。


天使が作れるなら神様だって作れるでしょ

っていう発想だけど、

やっぱり私は信じる心や神聖なものに

すごく興味があるんですよね。

じゃなきゃわざわざ天使や神様を作ったり

しませんよね。

 

この風変わりなワークショッップに

3名の方が続けて参加してくれて

とっても深い時間を過ごすことができました。


そして神様というよりも

妖精や精霊のようなものや

童話の登場人物、アニメのヒーローなど

フレンドリーな存在が生まれました。

 

f:id:freshmomo:20191110223039j:plain

 


参加者の中から生まれてきた神聖な存在達。

それぞれの心の奥深くで大切にしている

思いが感じとれます。

ふつう神様っていうと畏れ多くて緊張するけど

自分の中の神聖な存在ならいい友達になれそう。

 


そういうわけで私はこの頃から

ときどき自分の神様とメールのやり取りを

するようになりました。


自分のアドレス宛てに質問を書いて

メールを送るんです。

そしてそれに自分で返信します。

神様になりきって返事を書いていると

だんだん文体も自分のじゃなって

ちゃんと欲しかった答が出てくるから不思議。

ほとんどが励ましの言葉です。

 


私が今天使とコミュニケーションができるのは

このときのやり取りがあるからなんです。

無駄な経験なんてないんですよね。

 


さて、次回で天使のお話はたぶん一段落です。


お読みいただきありがとうございます。