そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

認知症の義母が楽しんでいる姿に感動した思い出

 

一昨日自宅にもどりました。

 

30日の明け方に、義母の血圧が

半分になったと電話があり

起床して身支度を始めたところで

亡くなったと知らせを受けました。

10月に91歳の誕生日を迎えたばかりでした。

 

義母は少しずつアルツハイマー認知症

進行していて

いろんなことを忘れていきましたが

もともと整理整頓好きだったせいか

一日中自分の部屋を整頓し磨いていたそうです。

 

9月に見舞ったときはお土産に渡したビーズを

何度も箱に入れたり出したり並べ替えたり。

 

 

f:id:freshmomo:20191205231828j:image

 


f:id:freshmomo:20191205231832j:image

 

 

その様子を眺めていて突然ハッとしました。

 

楽しいんだ!  って気づいたんです。

表情があまりないからわからなかったんですよ。

私の理解が足りませんでした。

 

やっぱり好きなことは体が覚えてるんですね。

子供のように純粋に楽しんでいる姿に

そのとき感動したのを覚えています。

 

義母は施設の部屋に入った頃は

自宅を離れ寂しそうにしていたけれど、

新しいお部屋にお気に入りの縫いぐるみや小物を

飾ったり磨いたりしているうちに

だんだん終の住処となっていきました。

 

 

あれから食欲がなくなって点滴だけとなり

それでも頑張って生きました。

もともと信仰深かった義母には最近何かが

見えていたようで天井を仰いでは

何か話をしていたそうです。

 

 

ペースメーカーを入れて38年。

誰よりもこの機械が体にフィットし

健康な人よりもアクティブに過ごし

義父が亡くなった後はわが家にもよく遊びにきて

一緒にあちこち旅行に行きました。

嫁の私を本当に大切にしてくれた母でした。

 

まだ全然実感がわかないけれど

一緒に出かけた思い出がたくさんあって

これからきっと寂しくなるでしょうね。

 

 

ところで私の腰は…

気合いで? 何とか回復してきています。

かなり動き回ったけれど痛みも引いてきて

前よりもスムーズに動くようになりました。

最近は自分の体にありがとう!っていうのが

日課になっています。

動いてくれて本当に助かったー。

 

 

そして家に戻ったらプレゼントが来ました。

毎年フルーツを送ってくれる人から

今年はちりめんじゃこが届きました。

 

f:id:freshmomo:20191205231011j:image

 

「私の体が元気になるものプレゼントしてね」

と天使にお願いしていたんです。

すごいよ、天使!

 

また頼もう。