そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

終わりがあるから始まりがある

 

もうすぐ9月。

毎年この季節はリセットの時期です。

 

いつもなら旅からもどって

一息ついている頃だけど

今年はそれができないので

家にこもって内側を旅していました。

 

そうして出た思いは

今までのサイクルをしっかり終わる

ことでした。

 

 

 

 

f:id:freshmomo:20200830160628j:image

2018年8月、イギリス湖水地方の朝

 

 

 

 

今までのサイクルが終わったと感じたのは

実は上の写真の旅からもどってからで、

なんと切り替えに2年もかかりました。

 

freshmomo.hateblo.jp

 

 

この旅である女性と出会ったのがきっかけで、

いつか自分の作品を作りたいという

漠然とした夢が突然実現可能な目標になりました。

 

 

「誰かのために」「自分のために」

 

旅の後は今までやってきたことに

興味がわかなくなりました。

感じ方が変わったんです。

 

このときラボが始まったばかり。

どうしよう〜って焦りましたよ。

これから始めますって時に

やっぱりやめますなんておかしいよね。

ラボをやめたいわけでもないし。

 

いったい何を終わって何を残せばいいんだろう?

迷いながらも楽しいイベントは続く。。。

 

そのうちイベント開催や人間関係で

自分のエネルギーをかなり使っていることに

気づきました。

 

これじゃいつまでたっても自分の作品を

作ることはできないなって思いました。

 

そして再びスコットランドアイルランドへ。

 

freshmomo.hateblo.jp

 

 

古いエネルギーが削ぎ落とされた旅でした。

ここから自分のエッセンスが少しずつ

顔を出し始めたような気がします。

 

この後TABICAホストになりました。

マイペースにイベント開催できるようになり

自分のために時間とエネルギーを注ぐ環境が

整ってきました。

 

そしてここでコロナ騒ぎです。

自分の時間がたっぷりできたところで

「つくりびと」、続いて子ども向けアート書籍「美術ぷらす」の話が来ました。

(これは9月発行です)

 

 

結局、コロナに押し出されるように

何かが動き始めたわけだけど

ここからどんなものに発展していくのか

自分でもよくわかりません。

 

自分が予想していたものとは全然違うけど

表現する機会が来たのは確か。

これをきっかけに今までの経験を

作品という形にするサイクルに入ろうと決めました。

 

 

2007年にストレスケアカウンセラーから

スタートしたチャレンジは

あちこち迷走しながらぐるりと回って

もといた懐かしい場所にもどってきました。

 

この間出会ってくださった全ての皆様に感謝。

ブログを読んでくださった皆さま

サポートしてくださった皆さま

私のセッションやワークショップに

いらしてくださった皆さま。

本当にありがとうございました。

未熟な私なりにベストを尽くしました。

皆さまとの出会いで得たたくさんの学び、

気づきをこれから作品に反映させていきます。

 

そして家族からも「変わってるね」

と言われる私の感じ方を表現していけるよう

ますます自分の純度を上げていきます。

 

素の自分になって表現したものは

きっとどこかにいる誰かの力になるだろうし

私自身の生きていく力になるから。


「自分のために」注ぐエネルギーが

巡り巡って「誰かのために」なることを祈りつつ

これから新しいサイクルをスタートします。