そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

私が私にもどる旅⑤~人が作る街の風景

 

2018年、2019年の旅をふりかえっています。

 

 

イギリスの旅、4日目はさらに南へ2時間半、

リバプールへ。

 

f:id:freshmomo:20201025153754j:plain

 

f:id:freshmomo:20201025154153j:plain

 

 


商都リバプール世界遺産

リバプールといえばビートルズ

 

夫は学生時代にビートルズ

コピーバンドで歌っていて、

映画もトータルで何百回も見ている

ビートルズおたくです。

 

なので私たちの結婚式のBGMは

夫の希望でビートルズナンバーに

なりました。

 

私にもビートルズの思い出あります。

中学時代から独学でギターを弾いていて

学生時代はクラシックギタークラブ。

 

ある日、楽器屋さんでタブラチュアの

ビートルズ楽譜を見つけ

それから夢中になって弾きました。

 

タブラチュアは五線譜じゃなくて

6本(弦の数)の線が引いてあって

そこに指で押さえる位置が

数字で書いてあるんです。

 

記号の通りに弾けばいいから

とってもわかりやすいんですよ。

それで楽譜見ながら知らなかった

ビートルズ曲をかなり覚えたんです。

 

そのときの楽譜は結婚後も持ち歩き

ボロボロになるまで使って

今はもうありません。

 

最近、ハラミちゃんのピアノ聞いてて

体が音を思い出したのは

同じ弦楽器だからかもしれないな。

 

もう長い間ギターを弾いていないけど

時間がたっぷりある今だから

もう一度やってみるのもいいかも…

と何度も思いながらもやらないのは

私が深爪だから。。。

 

ギター弾くには爪が必要。

伸ばすことを思うとやる気が冷めます。

ものづくりをしている時は

爪は短い方がやりやすいし。

 

ビートルズの話からずいぶん飛んじゃった。

 

 

f:id:freshmomo:20201025153814j:plain

 

 

 

 

f:id:freshmomo:20201025155029j:plain

 

ビートルズストーリーを堪能し

街中を散策しました。

 

 

f:id:freshmomo:20201025155354j:plain

 

 

 

 

f:id:freshmomo:20201025154050j:plain

 

どこでもビートルズ

 

 

 

f:id:freshmomo:20201025154023j:plain

 

ガイドさんがビートルズの活動初期に

演奏していたキャヴァーン・クラブに

案内してくれました。

 

 

f:id:freshmomo:20201025154218j:plain


夫、大々満足。

 


もしもリバプールからこの4人が生まれ

出会うことがなかったら。。。

この街の景色も今とは全然違っていたのかな。

 

 

 

 

  

リバプールをあとに少し南

城郭都市チェスターへ。

 

f:id:freshmomo:20201028215255j:plain

チェスター市庁舎

 

 

 

f:id:freshmomo:20201028215658j:plain

チェスター大聖堂

 

 

 

f:id:freshmomo:20201028215803j:plain

 

大聖堂を出て城壁を歩きました。

 

ローマ軍がウェールズとの戦いに備えて

築いた城壁は旧市街をぐるっと囲んでいます。

 

f:id:freshmomo:20201028220027j:plain

 

 

 

 

f:id:freshmomo:20201029153134j:plain

 

 

 

 

f:id:freshmomo:20201028220127j:plain

イーストゲート時計塔

 

 

f:id:freshmomo:20201028220151j:plain

商店街 ザ・ロウズ

 

 

 

f:id:freshmomo:20201028220259j:plain

 

白地に黒の木組みの建築はチューダー様式。

なかには築年数500年近くなんていうのもあって

歴史を感じるけど黒と白の組み合わせが

とてもお洒落です。

 

建物をよく見るとステンドグラスみたいに

小さなたくさんのガラスがはめ込んであって

かなりの枚数。

 

この建物はパブレストラン。

ジョンレノンのお祖母さんが

生まれたところらしいです。

 

 

f:id:freshmomo:20201028220321j:plain

 

ここはショッピングセンター。

新しいお洒落なブランドがたくさん入っていて

若い人で溢れていました。

 

古さと新しさが混在していて

なかなか面白い街でした。

 

 

この日たまたまLGBTのお祭りやっていて

渋い色彩のなかに虹色がチラチラ。

 

私が雑貨屋さんを覗いているあいだに

外でビールを飲んでいた夫は

「一緒に参加しないか?」

と声をかけられたそうです。

 

あれから2年経つわけだけど

世界はどんどん多様性の時代に

入ってきていますね。

 

いろんな人がいるからいいんだっていう

世の中になるのは嬉しいです。

人種や性別、肩書きはあまり関係なくなりそう。

一人一人の個性が輝く時代ですね。

 

 

よく歩いた4日目が終了。

まだまだ旅は続きます。