そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

私が私にもどる旅⑥~旅するように暮らすボート

 

2018年、2019年の旅をふりかえっています。

 

 

日本を離れて5日目、

チェスターのホテルからバスで約30分。

あっという間に緑深いところにやってきました。

 

f:id:freshmomo:20201101223419j:plain

 

 

 

f:id:freshmomo:20201101223518j:plain

 


ウェールズトレヴァーのポントカサステ水道橋。

イギリスで一番高く(38m)長い(300m)ということだけど。

 

f:id:freshmomo:20201101224153j:plain


こんなところを船が通るの?

 

なぜ?

意味がわかりません。

 

 

f:id:freshmomo:20201101224329j:plain

 

ここはもともと列車や車がなかった時代に

荷物を運ぶために作られた水路だそうです。

 

イギリスには細い運河が網の目のように走っていて(なんと3,000km以上)

この細い運河を通る細長〜〜い船がナローボート。

 

今は休暇を別荘やホテルで過ごすように

船でゆっくりと観光しながら過ごす人、

住居とする人も多いのだとか。

住所はどうなるんだろう??

 

まさに ”旅するように暮らす” ですね。

  

きれいな景色を眺めながら、

好きな場所に船を止めて

自転車で遊びに行ったりご飯食べに行ったり。

 

ボートの進むスピードは徒歩〜自転車くらい。

ゆっくり暮らしたい人には

こんな生活楽しいかもしれない。

 

 

 

ボート出発まで時間があるので

勇者はガイドさんに連れられて冒険の旅へ。

 

f:id:freshmomo:20201101225440j:plain


橋の下に向かってます。

頭の中に映画「ステン・バイ・ミー」の

メロディーが浮かんできました。

 

 

f:id:freshmomo:20201101224557j:plain

 

f:id:freshmomo:20201101224644j:plain

 

なんとも奇妙な光景。 

見上げた橋の上を歩く夫とナローボート。

 

勇者、再び橋の上に戻り船に乗り込みました。

 

f:id:freshmomo:20201101224956j:plain

 

船の運転に免許は要らないそうです。

 

でも細長いから曲がるとき大変そう。。

 

 

f:id:freshmomo:20201101224746j:plain

 

船の中はこんな感じです。

ナローボートのナローは「狭い」って意味。

 

バーもあります。

 

f:id:freshmomo:20201101224809j:plain

 

 

 

f:id:freshmomo:20201101224840j:plain

 

この船は観光用だけど、

すれ違う船は自前の船やレンタル船、

アイスクリームショップ船などいろいろあって

外装、内装もそれぞれ個性的。

船を見ているだけでも楽しいです。

 

 

f:id:freshmomo:20201101225300j:plain

 

ところどころすれ違ったり方向転換したり

停泊するための場所があって

船が行列を作っています。

 

 

これが私たちが乗ったナローボート。

 

f:id:freshmomo:20201101225933j:plain

 

 あ〜、楽しかった〜!

 

すっかり子供にもどってます。

 

たった数時間乗っただけでも

体のリズムがゆっくりになりました。

 

 

ところでナローボートはご覧のとおり

幅が2メートルくらいしかなくて

ソーシャルディスタンス取りづらいです。

今はどうなってるのかなぁ。

 

コロナが落ち着くまでは

しばらく乗れないかもしれないですね。

引きこもるには最適な空間だと思うんだけど。

 

 

今年もあと二ヶ月になりました。

3月から旅どころか外出もままならなく

なってしまって、

 

だから尚更〝旅するように暮らす〟が

恋しいです。

 

 

どうしたら今の環境、状況で

旅するように暮らせるかな?

 

とりあえずリビングの模様替えくらいしか

思い浮かばない。。。

 

オンラインツァーもいろいろあるけど

今ひとつその気になりません。

自分もやってるのに困ったもんだ。

 

とりあえず過去旅をまとめることに集中!