そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

私が私にもどる旅12~イギリス最後の長い一日

 

2018年、2019年の旅をふりかえっています。

 

 

ツァー8日目、全日観光の最終日。

 

 

このツァーは参加者7名の少人数だったので

バスの移動もゆったり快適でした。

車窓を眺めながらもうすぐ旅が終わる寂しさと

安堵感にひたりました。

 

f:id:freshmomo:20201207212857j:plain

 

 

 

 

ロンドンから南、

セブンシスターズに到着。

 

f:id:freshmomo:20201207212850j:plain

 

 

 

 

 

f:id:freshmomo:20201202151519j:plain

 

久しぶりに海を見て

イギリスが島国だったことを思い出しました。

 

 

 

f:id:freshmomo:20201207212247j:plain

 

 

 

 

 

f:id:freshmomo:20201207212712j:plain

ホワイトチョークと呼ばれる石灰岩の崖

  

波に削り取られたホワイトクリフ、

年々景色が大きく変わるそうです。

 

 

 

その後、東に向かい

古い町並みのライを散策しました。

 

中世に迷い込んだような景色、

静かな坂の街です。

 

f:id:freshmomo:20201210233228j:image

 

 

 

 

 

f:id:freshmomo:20201207212645j:plain

 

 

 

 

f:id:freshmomo:20201202151602j:plain 

松ぼっくり

 

 

 

 

f:id:freshmomo:20201202151542j:plain

セントメアリー教会

 

 

  

 

f:id:freshmomo:20201202151522j:plain

 

 

 

f:id:freshmomo:20201210234342j:image

マーメイド通り

 

 

 

 

f:id:freshmomo:20201202151501j:plain


昔は密輸業者の溜まり場だったマーメイドイン。

幽霊が出るとか有名人が泊まりに来るとかで

有名な宿だそうです。

 

 

f:id:freshmomo:20201210234456j:image

 

 

 

 


f:id:freshmomo:20201210234451j:image

 

 

 

 

 

f:id:freshmomo:20201202151512j:plain

 


アンティーク、お洒落なお店がいっぱい。

旅の楽しみの一つはお土産さがし。

皆でライを散策しながら

素敵なお店を見つけました。

 

お店の窓から白いレースがのぞいていました。

ものづくりをしているとボタンとか

レースとかに目がいきます。

 

散策中は個人行動ができないので

自由時間に下りた坂をまた登って

さっきのお店に入りました。

 

Forget Me Not  という名前の雑貨屋さん。

ハチドリが飛んでるパジャマを発見。

 

f:id:freshmomo:20201210213415j:plain

 

レースのつけ方とか肌触りの良さとか

エストがゴムでもちゃんと共布で

リボンを作ってあるところとか

丁寧な仕事っぷりがいいです。

しかも日本の品より手頃な値段。

自分用に買いました。

 

Pwell  Craft(パウエルクラフト)という

質の良さに定評のある英国王室御用達の

老舗ブランドの品だそうです。

 

私は大量生産のものや早く簡単にできるものが

ダメだとは全然思っていません。

でもじっくり丁寧に作るものには

それなりのエネルギーが入っているので

そういうものに出会うとうれしいです。

 

この旅で他に買ったものは園芸用品、

キッチン用品など。

ジャガイモの芽むきナイフ、

ポーチドエッグ用シリコンや

レモン用ピーラー、チーズおろし器。

どれも可愛くてお料理が楽しくなりそうです。

日本円で200〜700円。

 

ふだんはこういうものに全く目がいきません。

できることならキッチンから遠ざかりたい。

でも旅先だと気分が変わるから不思議ですね。

旅から戻ると家事もなんだか楽しくなってきます。

だから私にはリズムが必要。

 

 

そして生活を楽しむ、質を上げるには

日常で使うものが一番大事だってことに

海外に出てやっと気がつきました。

 

日々なんとなく暮らしていると

自分がどんなものが好きなのか

わからなくなるときがあるんです。

 

この旅では自分の〝好き〟を

たくさん思い出しました。

本当によかった!

 

 

観光と最後の買い物を終えて

ロンドンにもどり夕飯の後は

数名でホテルの近くのパブへ。


f:id:freshmomo:20201210233211j:image

 

長い長い一日が終わります。