そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

つくりびとvol.95 、7月号に粘土作品を掲載しています

 

4月にお知らせしていた作品を掲載してもらっている

フリーペーパーが届きました。

 

 

tabica.jp

 

 

実はこのお話をいただいたときずいぶん迷ったんですよ。

 

いつも粘土はわき役だったから作品のストックが

そもそもありません。

それに掲載料が必要で私にとっては大きな金額でした。

 

それでもやろうと思った理由は二つあります。

 

 

一つは、

声をかけていただいた嬉しさがジワジワとわいてきて

やっぱり見てくれる人あっての表現だなぁ、

フリーだからこそたくさんの人に見てもらえるな~

と思ったこと。

 

ふだんはワークショップで試作するくらい。

人に作品を見てもらう機会もSNSだけで

やったことはどんどん消えていきます。

もちろんそれが好きだったんだけど

そろそろ今までとは違うこともやりたくなっていました。

 

 

 

もう一つは、

私が私らしい形で役立てる機会が来たんだ!

って気づいたこと。

 

コロナ騒ぎが始まってから

何かできることはないだろうか?

と思っている方は多いと思うけど

私も作品をとおして何かできるかもしれない

と思ったんです。

 

単純に自分を表現ができる場が

欲しかったのかもしれませんけど。

 

 

そして昨日、こねこねランドの金田先生から電話があり

「これから仕事しやすくなるわよ〜!」

って言われました。

この冊子はこれから私の名刺がわりになるそうです。

 

なるほど〜。

あそこでこんなことさせてもらえないかな?

と思いながら訪問する勇気がなかった場所にも

飛び込めるわけですね。

これからのシニアライフに選択肢が増えて

ちょっと面白くなりそうな予感。

 

 

ところでこの作品が完成するまでには

緊急事態宣言が出たり家庭内でも

いろんなことがあったんです。

でも逆にそんなことが作る意欲に火をつけたようで

私にとってはとても充実した4月になりました。

 

集中できることがあるって本当に幸せですね。

コロナの不安を頭の端っこで感じながらも

笑顔の七夕祭りをワクワクしながら作りましたよ。

 

 

皆様にこの冊子を手にとっていただける日は

まだ少し先になりますが

(コロナで秋頃にずれこむそうです)

どうぞ写真で七夕を楽しんでくださいね。

といってもちょっと早いけど。

 

 

f:id:freshmomo:20200604181147j:image

 

 

 

 

こちらにも少し書いています

freshmomo.hateblo.jp