そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

始まりと終わりのエジンバラ〜私にもどる旅24

 

2019年の旅が終わります。

最終地エジンバラについては

前に書きました。

 

とても美しく歩きやすい街です。

 

freshmomo.hateblo.jp

 

 

最後の夜のミリタリータトゥーは

スコットランドの伝統がいっぱい詰まった

年に一度の祭典で、

いろんな国の軍楽団によるショーと演奏は

圧巻です。(インスタの 8、9、10枚目の動画)

 

 

この中に「蛍の光」の演奏がありますが

原曲はスコットランドの民謡で

国歌(非公式)として歌われています。

 

バグパイプの演奏が始まると

それまで静かだった隣のグループが

一斉に立ち上がって歌いだし

スコットランド人の愛国心の強さを

感じた出来事でした。

 

 

 

真夜中の「コッツウォルズ」にうながされ

エジンバラからスタートした旅は二年がかりで

再び物語が生まれる街にもどり

帰途につきました。

 

 

 

私の心の旅は、この旅からもどり

2年近くたった今も続いています。

 

旅が終わってこの旅の意味に気づきました。

いつのまにか自分が本当に望む道から

人から期待される道へと少しずつ

離れていくことにうすうす気づいて

いたんです。

旅に出てハッキリとそのことに

気づくことができました。

 

私は自分が主役の人生を熱望していて

自分の軸を取りもどしたいと思いました。

そうでないと自分の物語が始まりません。

 

私は自分の新しい物語を生み出すために

大地、植物、精霊とつながり本来の感覚を

復活させたかったんだなぁと思います。

 

昨年、遠方の人とzoomでヒースの妖精の

話をしていたら

「羽根のある小さな人?が4人来たよ」

と言っていました。

 

わが家の玄関先にはエリカ(ヒース)が

植えてありますが

あのとき旅で出会ったヒースの妖精が

お世話してくれているようです。

 

私には見えませんが感じます。

おしゃべりできないのが残念だけど。

 

きっと夫の体の回復もサポートして

くれているんだろうな。

 

f:id:freshmomo:20210328190522j:image