そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

体が生き生きする方法って もしかしたらシンプルなのかもね

 

腰の状態がまだ不安定なので

重い腰を上げてやっと整形外科に行ってきました。

レントゲン写真から仙骨の痛みが股関節から

来ていることがわかりました。

 

痛みが出る前に水の中でこれでもかってくらい

股関節まわしてたもんね。

もともと股関節の調子もあまりよくなかったから

当然です。

 

おかげで今後の仙骨との向き合い方が

変りそうです。

今までいろんなことやってきたから

大きな支障なくやってきたけど

多分長い時間をかけて骨格のバランスが

崩れていったのです。

 

だから今回こんなことになってよかったです。

逆境で燃えるタイプかもしれません。

  

 

先生の「仙骨ってまだよくわかってないんです」

という言葉をきっかけに仙骨について

いろいろ調べてみました。

 

日本では昔仙骨のことを「神骨」と呼んだそうで

これは日本だけじゃなく世界中で

神聖な意味合いの名前がついています。

仙骨は生命エネルギーを司るところらしいです。

肝心要の骨ですね。

もしかしたら文字通りここを整えたら

簡単に神様と出会えるのかもしれませんね。

骨格のズレは私自身のズレ。

ちゃんと整えよう。

 

 

今は便利なことにネットでいろいろ調べられます。

仙骨をゆるめる方法やトレーニングの仕方など

たくさんの情報があってついつい時間を忘れて

見てしまいます。

体はホントに奥深くて面白いです。

 

 

実は私が今こうやってときどき無茶しながらも

あちこち旅に出たり体を動かしていられるのは

もともと虚弱体質で子供の頃から病院通いばかり

していたからだと思います。

 

弱いことは悪いことのように思いがちだけど

強いからいいとも限らないんですよ。

私は40代後半で結核にかかったおかげで

ストレスについて、体について、

エネルギーについて、意識についてと

学びはどんどん深まっています。

 

今は断捨離したたくさんのスキルも

もともとは自分や家族の体力のなさを

補うためでした。

 

そして今はとてもシンプルです。

 

家とお布団に話しかけるだけ。

「体を調整し回復するのを手伝ってね」って。

 

えー、お布団に!?

なんて思わずにやってみてくださいね。

タダなんだからやってみる価値あり。

 

私も前は半信半疑でやってたんだけど

今は全ての意識がつながっていると知っているから

たとえ物でも人のように思う時があります。

 

 

昨日もそうやって寝ました。

そうしたら明け方にとっても面白い夢を二つ見ました。

 

一つの夢はどこか明るい室内で、

洋服をあーでもない、こーでもないと

選んでいるところでした。

 

「色合わせが難しいのよね~、

でも色が決まるとシャキッとするの」

 

なんて言いながらトップスとパンツを

交互に組み合わせているのです。

が、なぜかそこにある色はブルーやグレーの

寒色ばかりという落ちでした。

そりゃー色合わせ難しいはずだ、泣。

 

起きてマジマジとクローゼットを眺め

思わず笑ってしまいました。

本当に夢で見たとおり、笑うしかない。

ワインカラーのハーフコートを除き

ほぼブルーとグレーで埋め尽くされていたからです。

 

明け方に見る夢は私にとってメッセージ性が強く

可能な限りすぐに行動します。

色で元気になれるならすぐに何か取り入れよう。

 

以前はシックな色やアースカラーを好んだけど

最近は壁の色が茶色いだけでも気分が暗くなるくらい。

還暦に赤いものを贈る理由がわかります。

今の私にはきっと明るい色が必要!

 

でも今はあまり動き回れないので

近くのドラッグストアでこれを買いました。

 

 

f:id:freshmomo:20191115171246j:plain

 

 

不思議ですね~。

自分では自分の顔なんて見えないのに

塗っただけで気分が変わるんだから。

 

体はちゃんと色を感じてるんですね。

やっぱり体は奥深いな~。

 

体が生き生きする方法って

もしかしたらとってもシンプルなのかもね。

 

 

そして二つ目の夢もシンプル。

でも私にとってはショックな夢で

受け容れるまでにちょっと間がありました。

 

<続く>