そよ吹く風になる ♪ 

実験、創造のその先へ

私が私にもどる旅①~真夜中の「コッツウォルズ!」

 

TABICAで開催中の旅イベントです

tabica.jp

 

 

 

2017年の晩秋、ある日の真夜中に

コッツウォルズ!」という言葉が頭に鳴り響き

びっくりして飛び起きました。

 

今のは何!?

 

ときどき明け方の夢でメッセージを

受け取ることはあったけど

こんな真夜中に叩き起こされるようなサインは

初めてです。

 

大事なメッセージに違いない。

このまま寝たらきっと忘れてしまう。

 

そう思って急いで聞こえた言葉をメモし

また布団に入りました。

 

 

そして翌朝「コッツウォルズ」を検索したんです。

私好みの美しい写真がたくさん出てきました。

まるで絵本や童話に出てきそうな

可愛らしい黄色っぽい石造りの家々と美しい庭。

コッツウォルズはイギリスイングランドにある

小さな村の名前でした。

 

こんなところ行ってみたいなぁ。

でもこんな小さな村に行くツァーなんか

あるんだろうか?

 

 

実はちょうどその頃、

夫と私は次の夏の旅先をどこにしようかと

話し合っていたところで、

 

いろんな国、地名が飛び出しても

今ひとつピンとこなくて

意見が揃わなかったんです。

 

 

 

その数日後のことです。

阪急交通社から旅の案内誌が届きました。

 

なんと! 

そのなかにコッツウォルズの文字が

あるじゃないですか!!

 

 

大自然の絶景と美しきカントリーサイドを往く

イギリス旅」

 

夫が行きたかったリバプールにも行けるよ~。

(夫、ビートルズの大ファン)

 

もうこれは行くしかない。

次の旅先、決定!

 

 

 

それにしてもあの真夜中の「コッツウォルズ!」は

いったいどこから来たんだろう?

 

夢だったのかな?

いや、飛び起きるくらいの衝撃だったから

夢じゃないと思う。

 

このメッセージがどうして、

どこから来たのかわかったのは

旅からもどった後でした。

 

 

f:id:freshmomo:20200907154102p:plain

 

 

実際、旅に出るまでは

本当に行けるんだろうか?

と思うようなことが度々やってきて

 

それはそれでしょうがないなと思いながら

なんとか8月を迎え、

 

出発当日はなんと台風が来ていて

あと数時間出発が遅かったら

旅立てなかったのだから

本当にラッキーでした。

 

 

今になって思うのは、

旅の前のゴタゴタは自分の不安が

作っていたんだなってこと。

  

長時間飛行できる?

実家の母、ペット、留守家族

お天気、夫や自分の体調。

 

頭の中は気にかかることでいっぱいだったんです。

 

 

それでも行くことができたのは

 行く!!! と決めたからで、

 目の前の一つ一つを選んでいったから

この旅は実現したんだな~。

 

そしてこの旅に行けたから

翌年のアイルランドにも行けたわけだし

今こんな話を書いているんだと思うと

何だかとても感慨深いです。

 

あの夜の「コッツウォルズ!」 

ありがとう!!